スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲んで治す?飲まないで寝る?

昨夜、旦那と映画デートの予定だったのですが、
急遽キャンセルしてしまいました。

理由は、定期的にやってくる私の頭痛のせい。
これがまた大変で・・・。
ここ4~5年のことなんですが、
頭痛から始まり、肩が凝り始め、酷いときには歯まで痛くなったりして・・・。

最初はたただの肩凝りだと思って、カイロプラクティックに通ってみたり、
(これはやっぱりその場しのぎでしかなく、結局は体質改善が必要って言われました。)
歯も痛かったので、歯医者にも行ってみましたが、やっぱり何も問題はなく、
もっと深刻な病気なんじゃないか?と焦ったり・・・。

その度に会社から帰るなりベッドに倒れ込むという感じなので
旦那には非常にご迷惑をお掛けすることになるわけです。
ホントに申し訳ない・・・。

ですが、ここ最近ちょっと気を付けて様子を見ていたら
もしかしたらこれって生理痛かも・・・ということが判明。
(・・・って、もっと早く気付かんかいッ!ですよね。)

で、生理痛の薬を飲んでみたら、これがまたよく効くこと。
効くまでにちょっと時間が掛かるのが難点なのですが、飲めばスッキリ爽快です。
なので仕事に差し支えそうなときは薬を服用しているのですが、
それも朝飲めば、仕事が終わる夕方には効果がだんだん薄れてくるわけで・・・。

こんな時、帰宅後の家事を快適にこなすために
また薬を飲むべきなのか、非常に悩みます。
これがもし、お子さんがいらっしゃるようなご家庭であれば、
仕事が終わっても家庭では育児が待っているのでゆっくり休んでいられないのでしょうが、
我が家はそうではありません。

風邪とか、症状(熱・鼻水・咳など)を抑えなければ治らないような場合には
積極的に薬を飲んで早く治したいと思いますが、
生理痛のように時間が来るまでやり過ごせば治るような場合には
なるべく薬には頼らずに休むなり寝るなりして治したいのです。

別にこれについて旦那がとやかく言うわけではありませんが、
薬さえ飲めば、寝込んで心配をかけることなく家事だってできるのに、
それをしないでいることに引け目を感じている自分がいるのと同時に、
薬を飲んでまで家事をこなさなければならんのか?と思ってしまう自分もいたり・・・。

まぁ、結局は毎回優しい旦那にドップリ甘えて
「薬は飲まずに寝込む」を選択しているんですけどね。(笑)

そんな私に毎回「大丈夫?」と心配の言葉を掛けてくれて、
さらに、黙って家事をしてくれる旦那にホントに感謝です。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。