スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「車」通勤への道のり(後編)

(このお話はこちらの続きです。)

えぇ~っと、
ここ最近いろいろありすぎて、どこから話してよいのやら・・・。(笑)

あれから約1ヶ月が経ち、
とりあえず、旦那は先週からようやく自分の車で通勤できるようになりました。
なかなか快適らしいですよ。
でも、その車とは、先月購入し、納車された車ではありません。

前の車は、とことん時間を掛けていろいろ調べてもらった結果、
もうエンジン自体がダメだったのだそうです。
それはある程度の距離(10キロ程)を走らないと出て来ない症状だったので、
事前に分からなかったのも仕方のないことでした。
ディーラーの保障期間内(1ヶ月)だったので、
本来ならば修理(エンジン自体を乗せ換える)するハズなのですが、
それには費用が30万円ほど掛かってしまうのだそう。

実は、前の車は総額¥265000(安ッ!)で購入したもの。
なんと、修理の費用が車両購入価格を上回る・・・という、
何とも厄介なことになってしまいました。
もちろんその費用はディーラー持ち。
それでは採算が合わないのでしょう。
ディーラーから「その車はキャンセル扱いにして、他の車に買い換えてはどうか?」
と、ありがたい提案がありました。

と言うのも、私たちもそれを検討していたからです。
てか、今さらあんな怖い車に乗りたくなかったし・・・。
何しろ納車されてから一度もまともに走れなかった車だったので。(笑)

そんな双方の思惑が一致し、再び車選びからのスタートです。
一応、そんなこともあろうかと
旦那が事前にディーラーのサイトを見て「今度は、これにしようか。」と
目星を付けてあった車があったのですが、
前の車と同じ車種で前の車よりも年式がちょっと新しめながら、
(ちなみに前の車は11年式、その車は14年式です。)
やっぱり今回のこともあって「安物買い」には懲りていたので、
私の独断で、これまた同じ車種のもっと新しい年式の車に勝手に変更しちゃいました。

結局、今回購入に至った車は
17年式の軽自動車で走行距離は約18000キロと走行距離もかなり少なかったので、
当初の希望通り5~6年は余裕で乗れるかな?という感じです。
旦那は「いいの?お金大丈夫?」なんて心配しつつ、
思わぬ新しめな車の購入に大変喜んでおりました。

おかげで、
かなりの予算オーバー(結局、前の車の2倍以上)になってしまいましたが、
大事な旦那の命には代えられません。
旅行と同じで、「ある程度の安全はお金で買える!」んです。
ホント、大事なところはケチってはいけないんですよね。
今回の件でまたまた勉強になりました。
その教訓を生かして、旦那の車の任意保険もケチらず手厚い保証内容のものに変更しました。
「単独での運転」に関しては旦那はまだまだ初心者なので・・・。
備えあれば憂いなし!

これで当分は安心・・・かな?

(このお話はこちらへ続きます。)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。