スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「車」購入への道のり(前編)

ウチの旦那、この度「車」を購入しました。

来日してかれこれ4年半、
ネパールの運転免許から日本の運転免許に切り替えて丸4年になります。

何度も言うようですが、ド田舎な我が家の辺りは車社会。
運転免許を保有する社会人は1人1台は当たり前の世界。
我が家でも一番多いときでは、車7台が並んだときもありました。
てか、よっぽどの理由がない限り、運転免許を持ってないなんてまずあり得ないほど。
なので、旦那にもネパールで無理やり運転免許を取らせてから来日してもらい
日本で切り替えをさせたのですが、車はまだ持っていませんでした。

そんな旦那の一番最初の移動手段は自転車。
その頃はまだ日本の運転免許を持っていなかったので・・・。
それもウチの倉庫の奥の奥から引っ張り出してきた、ボロボロの自転車です。
確かコレは、むか~しウチの父がどこやらから拾ってきたもの。(笑)
それを自分でピカピカに磨いて大事に乗っていました。
が、ブレーキが効きづらかったり、タイヤのゴムに亀裂が入ってたりと、
元々あちこちにガタが来ていたので長くは乗れませんでした。

で、まだ免許がなかった旦那、今度は新しい自転車を買うことにしました。
これがまた大変で・・・
どうせそんなに乗らないんだし(休みの日にしか乗りません)、
お安いママチャリでいいでしょう・・・と思いきや、
「それは女の乗る自転車だから嫌だ!」と言うのです。
何じゃそりゃ?
じゃあどんなのが欲しいのかと聞けば、「マウンテン・バイクがいい!」のだと。
ちょうど収入も安定してきた頃だったし、
いつまでも移動手段がないままでは可哀想なので渋々マウンテン・バイクを購入。
お値段なんと16000円なり。(高ッ!)

しばらくして、めでたく運転免許が取れたものの
相変わらず自転車で過ごしていたのですが、
ちょっと距離があるところへ行く用事もでき出したので
今度はもうちょっとグレード・アップして原付を買うことにしました。

この地点で、別に車を買っても良かったのですが
当時は車を持たない(持てない)不法滞在のネパリが周りにたくさんおり、
人が良くて頼まれたら断れない旦那が足代わりに使われてしまう可能性を考えて、
あえて止めました。
どうせ休みの日にしか乗らないんだし、
その休みには必ずお酒を飲みに出掛けてしまうので、結局車は必要ないし・・・。

それより、原付なんて買ったことがないので、いったいどこへ買いに行ったらよいのやら?
職場の人に相談すると、運良く知り合いのバイク屋さんを紹介してもらいました。
(今思えば、普通にバイク屋さんがあるんですよね?知りませんでした・・・。(汗))
で、(もちろん)中古で買った原付は自賠責保険3年付きで60000円なり。
中古原付の相場が分からないのですが、お値打ちらしいです。
まぁ、そんなもんかな。



ひえぇぇぇ~!
本題に入る前の前置きだけで、いつの間にかこんな(↑)長文に・・・。(汗)
続きはまた今度書きます。

(このお話はこちらに続きます。)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。