スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のネパール語と、旦那の日本語

またもや昼休みに旦那からメールがありました。
今度は何だ?と覗いて見ると・・・

旦那 「 Oye, Aaja ice cream khana jane ? 」
    (おい、今日 アイスクリーム 食べに 行く?)
私  おぉ~、いいねぇ~♪
    「 Jane jane !」
     (行く 行く!)
旦那 「 Jane la 」
     (行こうね)

てか、なぜ今日はネパール語???
いつもは日本語か、日本語のローマ字表記なのに・・・。
も、もしや、私の薄っぺらいネパール語力が試されてる???

確かに、ネパール長期滞在時に勉強したネパール語も、
現地でさえもほとんど披露する機会もなく・・・、
日本に帰って来てもう5年とちょっと・・・もうすっかり忘れちゃいました。(笑)
レベル的にはこんな(↑)程度です、はい。

その間、旦那の日本語能力はメキメキ上達してます。
今や、元々話していた標準語の他に、この辺の方言までマスターし、
ちゃんと上手いこと使い分けして生活しています。
でも私以外の人には方言で話しているのを絶対に聞かせないんですよ。
地元の人(特に親戚とか)には絶対にウケること間違いナシ!なのに、もったいない。(笑)

首都カトマンドゥの都会育ちで自称シティー・ボーイな旦那。
方言を話すのは田舎モノみたいで恥ずかしいんですって。
(田舎モノ(=私)を馬鹿にすんなーッ!)

TPOさえキチンとわきまえていれば、
田舎では方言の方が表現も豊かでコミュニケーションが取り易かったりするのにねぇ。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。