スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一足お先にお墓参り

昨日、お盆にはちょっと早いけれど、お墓参りに行ってきました。
ホントは旦那と2人揃って行ければいいんですけど、
休みのタイミングが全然合わないのでいつも1人で行きます。
たぶん旦那はお盆中にウチの母に連れて行かれることでしょう。(笑)

我が家のお墓は同じ町内にあり、
ちょうど買い出しコースの途中にあったりするので、
気が向いたときにフラッと立ち寄れるのがありがたいところ。
それ以外は車で通り過ぎながら横目でチラリとお参りを・・・。(笑)
そんななのでいつ気が向いても良いように
車の中にロウソク、お線香、マッチ、とお墓参りセットが用意してあったり。
(↑もう、これは田舎のオバちゃんの領域ですね・・・。)

さっそく、いつものお花屋さんで墓花を2対買って、まずは我が家のお墓へ。
お花を活け変えて、ロウソクを灯し、その火で線香を焚いて、
しっかり手を合わせてつらつらと近況報告してきました。

ウチのお寺のお坊さんが法事のあとのお話でいつも言っているのですが、
お墓参りの際にしがちな「お願いごと」はダメ、というか、しないものなんですってね。
例えば「長生きできますように。」とか「病気が治りますように。」とか。

そのお坊さんが言うには、
「仏さま(=仏陀)御自身も病気で亡くなっているというのに、そんなことが叶う道理がない。」
のだそうです。
その病気であることを自ら受け入れるのが仏教の教え・・・なのだとか?
(↑この辺、ちょっとうろ覚えなのですが・・・。)
そんなことから考えると仏教を本(もと)にした怪しげな新興宗教が
「この壺を持っていると仏さまの力で病気が治る。」なんて言う悪徳霊感商法も
まったくの詐欺であることが分かるのだと。
うぅ~ん、納得。(笑)

本来は、故人や先祖の冥福をお祈りするとか、近況報告などが良いのだそうです。
子供の頃はあちこちで手を合わせるたびに「○○になりますように。」とか、
「○○が欲しい。」とかお願いごとばかりしてましたね。

お次に行ったのは、母方の祖父母の眠るお墓です。
同じ市内とはいえ、ちょっと離れているところにあり、
こんな機会でもないとなかなか行けないので思い切ってハシゴしちゃいました。

こちらには久々に行ったのですが、これがまた大変なことに・・・。
母の実家は近所にあり、我が家から車で10分くらい、直線距離なら5キロも離れてないところ。
なのでなかなかお墓のお世話もできないのかもしれませんが、
お花はすっかり枯れ切ってるし、周囲は草がボーボー。
これはちょっとヒド過ぎです。
さすがにこのままお参りだけして立ち去ることができず、
しましたよ・・・あの炎天下の中、お掃除を。
自分の祖父母とは言え、よそのお宅のお墓の大掃除を・・・ですよ。(笑)

周囲の雑草を抜いて抜いて抜きまくりました。
いやぁ~、草むしりなんて学生時代の掃除以来。
(何しろワタクシ、土いじりが大嫌いなもので・・・。(笑))
根っこから草を抜くと、ありんこやら何やら虫がいっぱい出てきたりして・・・。
なんせ1人きりなもんで、地味~にひゃーひゃー言いながら頑張りました。

で、一通り抜き終わって、ふと気付いたことが・・・。
ガーン・・・、抜いた草の捨て場がなーい!
せっかく綺麗にしたのに、このままゴミだけ置き去りにはできず、
行きましたよ・・・ごみ袋を買いに。
一番近いドラッグ・ストアに走りましたとも。

買ってきたゴミ袋に抜いた草を放り込み、
さて、お花を活けようと・・・あ、この墓地、水道がないじゃーん!
あー、もう、またもや走りましたよ・・・さっきのドラッグ・ストアへ。

無事に水を買い、お花を活け、ロウソクを灯し、線香を焚いて
こちらもしっかり手を合わせてきました。
その帰りにまたまたさっきのドラッグ・ストアに立ち寄り、
草むしりで汚れた手を洗って帰ったことは言うまでもありません。(笑)

おかげで、何だかスッキリ気持ちが良いです。
あぁ~、やっぱり日本人なんですよねぇ~。
いつかネパールに移住したら、こんな風にお墓参りもできなくなるんですね。
・・・ちょっと寂しいです。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。