スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザクロの実

旦那が先週、
「裏の庭のザクロに、今年も1個だけ実が付いてるよ。」と言っていたのをふと思い出して
久々に裏庭に出掛けてみました。
(普段私は草がボーボーで、蚊がブンブン飛んでいる裏庭へは滅多に行きません。)

おぉ~、かなりご立派なザクロちゃんが1個だけ付いてるじゃあありませんか!
ざくろ ざくろ

そもそも、この「ザクロ」を知ったのはネパール。
旦那が「これ知ってる?日本ではザクロと言うそうだけど・・・。」と言って
自転車で行商しているザクロ売りのインド人の兄ちゃんから買ってくれたのが最初でした。
ザクロという名前は何となく聞いたことがありましたが、実際に見たことはありませんでした。
もちろん食べ方も分からず、家に持って帰ると
アマ(=お母さん)がククリ(=ネパールのナイフ)でパカッと割って中の実を手でポロポロほぐし、
お手本を見せるかのように数粒自分の口に放り込みました。

ザクロの中の実には赤紫と黄色があり、見た目は例えて言うならトウモロコシっぽい感じ、
お味は甘酸っぱくて野イチゴっぽい感じでした。
これがまたなかなかイケるんですよね~。
あんまり好きではないネパールの中の
私の数少な~い貴重な「好きなもの」のひとつになりました。

そんなザクロを日本の我が家でも!と思ったのですが、
ザクロ=山の中の植物、というイメージがあったので諦めていたんです。
(我が家はド田舎ではありますが、山はありません。)
ところがある日、ミクシィのマイミクさんの日記に
(うろ覚えですが・・・)「近所の庭に生っているザクロをいただいた。」というような記事があり、
普通のお宅の庭にも生ることが判明。
その話を覚えていてくれた旦那が植木市でザクロの木を買ってきてくれたのです。

旦那が買ってきてくれたザクロの木は、高さ50センチくらいの細~い苗木。
葉っぱが1つも付いてなくて「これ、枯れてるんじゃないの?」って感じでした。

そんな苗木を裏庭に植え、肥料をあげたり、雑草を抜いたり、と
旦那がせっせと世話をすること約1年ちょっと、
翌年の夏にプチトマトくらいの大きさの可愛い実が1つだけ付きました。
が、相変わらずか細い木には耐えられなかったのか、いつの間にかポロリと落ちてました。
その翌年もそんな感じだったかな?
何かの折に、庭木にに詳しい親戚のオバちゃんに聞いたら
「そりゃあ、食べる実がなる木じゃなくて、観賞用の木なんじゃないの?」なんて言われる始末。

そういうもんなんだ・・・と、諦め、忘れかけていた矢先のこのビッグ・ニュース!
現在のザクロの木は高さ1メートルくらい、枝も太く、増えてるし、葉っぱも茂ってます。
肝心の実はテニスボールくらい。
いい感じ、いい感じ♪

旦那の話によると、
この実はもっと赤くなってきて、食べられるようになるのは秋とのこと。
もぉ~、秋になるのが待ち遠しいッ!
その前に台風やら何やらで落っこちなきゃいいけど・・・心配です。

(このお話はこちらに続きます。)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。