スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着て寝る女と、脱いで寝る男

東海地方ではまだまだ梅雨も明けてないというのに、
何なんですか!この暑さはッ。
もう、暑過ぎです。(汗)

同じ夏でもネパールのカトマンドゥの夏はカラッと暑く
木陰やレンガ造り家屋の中は比較的涼しかったりするのですが、
(逆に冬の屋内は凍えますが・・・。)
日本の夏は湿度が高いためじっとり暑く
何にもしていなくても汗がじわじわ湧き出てくるという不快度120%。
旦那はこんな日本の夏が苦手で、毎年梅雨入りくらいから
「あぁ~、これからボクの嫌いな季節が来るねぇ~。
 毎日暑いし~、ご飯も美味しくなくなるし~、蚊に刺されるし~。」
と言い出します。

しかも、ビンボーな私たちにはクーラーなんてものはなく
(一応あることはあるんですが、私たち夫婦の居住スペースにはないんです。)
毎年、扇風機で猛暑を乗り切っています。
とは言っても、ここはド田舎。
夜は全部の窓を全開にしておけば結構風が通って涼しいし、
朝なんて寒くて起きちゃったりするくらい。

なので私は、夜寝るときには
上はワンピースタイプのTシャツに下はスパッツ
さらに上には薄手のフリース・ジャケットを着て、
窓を全開、さらに扇風機を強風でタイマーを4時間にセットしています。
それなら夜はフリースを着て寝ても冷えない程度に涼しいし、
なにより朝寒くて起きることもありません。
・・・と、ちゃんと考え尽くされた衣装なんです。

ちなみに冬は
上は婆シャツ+長袖Tシャツ+フリース・トレーナー+厚手のフリース・ジャケット、
下は厚手のスパッツ+フリース・パンツ+厚手の靴下と完全防寒です。
まぁ、これだって寒いんだから当然って言えば当然ですよね。

こんな私を旦那は「こんなに暑いのにジャケットを着て寝るのはオカシイ!」
って、まるで変人扱いするんですよ。

そんな旦那は・・・
夏は上はランニング・シャツ、下はパンツのみ。
「え?そんなに暑いんならまっ裸か、パンツ一丁でいいじゃん。」って思いますよね?
まっ裸はさすがに恥ずかしいらしく、ランニングは汗対策らしいです。
まぁ、それなりに考えた上での衣装ですよね。

・・・が、
なぜか冬はパンツ一丁なんですよ。
パンツ一丁に毛布+羽毛布団。
ベッドに入る直前に、今まで着ていた服を脱ぎだすんです。
これこそおかしくないですか???

何でだと思います?
毛布が素肌に触れる感覚が気持ちいいんですって。
何じゃそりゃ?
こっちは見てるだけで寒いですよ。

よく夫婦間でエアコンの設定温度で揉めるって聞きますけど
ウチはその元となるエアコンがなくてかえって良かったかも。(笑)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。