スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに来たッ!借金依頼(〆)

(このお話はこちらの続きです。)


今回のネタ、もうちょっと引っ張っちゃおうと思います。
って、あんな大事件だったハズが、もうすっかり「ネタ」扱いになっちゃってるし・・・。(笑)

(このお話はこちらの続きです。)

そんなこんなで、
結局お金を貸すことはネパールのアマ(=お母さん)を通してお断りしたんですが、
その後、ネパールでどうなっているのかは分かりません。
てか、そんなことは知ったこっちゃありません。(笑)

これまで私は、働き者で堅実な両親のもとに育ったおかげで
ありがたいことにお金で苦労した経験はありません。
お金に対するありがたみも薄かったですし、
危機感さえもまったくありませんでした。
お金に関してはまるで無頓着でしたね。
(健康で、ちゃんと働いてさえいれば)少なくともいつも「ある」ものだと思っていました。

そんななので、
結婚に関しても「愛さえあればお金なんて・・・。」と思っていたところが少なからずありました。
たくさんはなくとも、必要最低限さえあれば・・・と。
でも、今回の件で実感しました。
結婚生活においてお金は大切です。

今、実際にあるお金(貯金とか不動産とか)や、これから入るであろうお金も大切ですが、
それとは反対にその大切なお金を蝕む存在が1人でもいるということが
幸せな結婚生活にこれほど影響を及ぼすことになるとは思ってもいませんでした。
お金がなくなるということよりも、
お金に関するトラブルから来る夫婦間(家族間)の気持のすれ違いが、です。
お金のことで揉めるのってホント嫌ですよ。
我が家は幸い揉める・・・までは行きませんでしたが。
そう言う意味での「お金は大切」なのです。

今回、もし、お金を貸してしまって、
このままズルズルとお金を貸すことになってしまったら・・・と考えたら、
そしてそれが私の力ではどうにも止められない、となったら
もう「離婚」しかないのかな?と真剣に考えました。
そんなネパール人に私の幸せな結婚生活をめちゃくちゃにされるのも悔しいけれど、
たまたま日本人な私と結婚して日本に来てしまったがために
しなくてもよかったかもしれないこんな嫌な思いをさせてしまった旦那や
ネパールの家族にも何だか申し訳なくって・・・。

結婚6年目、たいしたケンカさえもしたことがないのに
1人で勝手に『離婚の危機』でしたよ。
あとでそれを旦那に言ったら笑われちゃいました。(笑)

あ~やれやれ、です。


“結婚”を視野に入れていらっしゃる日ネカップルのみなさん、
愛も大切ですが「お金はもっと大切」ですよー!
あ・・・、お相手のバックグラウンドもね。

(このお話はこちらに続きます。)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。