スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに来たッ!借金依頼(その3)

(このお話はこちらの続きです。)

ネパールの家族からの電話の内容を一通り聞き終え・・・
私  「で、どうするの?」
旦那 「分からない。」
私  「お母さんは何て言ってるの?」
旦那 「自分でよく考えてして・・・って。」

アマ(=お母さん)はいつも旦那に対して、
あーしてとか、こーしてと言うことは絶対に言いません。
ガイジンな私との結婚を決める時もそうでしたし、
旦那が日本に行くことを決める時もそうでした。
いつも最終的には「自分でよく考えてして。」と言うだけ。
そして旦那が自分でよく考えて決めた結果には絶対に何も言いません。
あとは旦那のために神様に祈り、じっと見守るのみ。
それだけ旦那のことを信じているし、
信じられる人間に育てたという自信からなのだと思います。

何でもかんでもついつい口うるさく干渉してしまいがちな私は
アマのそーゆうところを尊敬していて、日々、アマを目標にしていたのですが、
今回の件に関しては正直「何て無責任な・・・。」と愕然としてしまいました。
だって、こんな厄介な話をこっちに振るだけ振っておいて
あとは「自分で考えてして・・・。」って、どーよ?
それじゃあ、振り逃げじゃんッ!

とは言うものの、まぁ、そもそもこの話は旦那宛てに来た話なので
とりあえず旦那がどう出るのか様子をみることにしていたら、
そんな話ものん気にちょっと忘れかけつつあった3日後、
ついに旦那がこの話について触れてきました。

旦那 「ねえ・・・、30万円送れる?」
私  「はあ?送るの???」
旦那 「(お母さんから頼まれたんだから)送るじゃない?」
私  「マージーでー???」

なんつーか、
旦那だけは・・・と、信じていたのに、
まさかアンタまでもが・・・と、開いた口が塞がりませんでしたよ。
何だかアマにも旦那にも裏切られたような気がしました。

(このお話はこちらに続きます。)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。