スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルパ・パーティ

現在、またもや「ご飯作りたくない病」真っ最中な、困った私。
そんな私のために旦那が気を利かせてくれて「マルパ・パーティ」を開いてくれました。
パーティと言っても2人だけですけど・・・。

「マルパ」っていうのは、うぅ~ん、何でしょう?
ネパールの揚げ物系の食べ物です。
チヤ(ミルク・ティ)のお供として、朝食代わりだったり、カジャ(=おやつ)だったりします。
でもそれが何なのかは私も旦那も分かりません。(笑)
なので我が家のマルパは、なんちゃってマルパです。

そんな我が家のなんちゃってマルパのルーツは
今は亡きウチのおばあちゃんにあります。
おばあちゃんはいつも天ぷらやフライを揚げたあと、
残った小麦粉+卵に、砂糖と牛乳(ないときは水)を入れて混ぜ、
それをまた油で揚げていたんです。
これがまた甘くて美味しいんですよ。
例えて言うならベーキングパウダーが入ってないもっちりドーナツって感じでしょうか。

そんなおばあちゃんの影響を受けて
私も天ぷらやフライを作る時には必ず残った小麦粉+卵を同じように有効活用していました。
それを食べた旦那に「これってネパールのマルパに似てない?」と指摘され、
「あぁ、そう言われてみれば、似てるねぇ~。」ってことで、
これが我が家のマルパ(なんちゃって、だけど)になりました。

本場ネパールのマルパは、どうやって作ってるんでしょうね?

ネパリ飯
↑奥にあるのが、我が家のなんちゃってマルパ。
さつま揚げではありませんよ。(笑)
本物のマルパは直径7~10センチくらいの綺麗な円形で
真中がちょっとくぼんでます。

手前の左側は「チャナ(=ひよこ豆)」ひよこ豆のカレー、
右側は「ククラ コ マス(=鶏 の 肉)」鶏モモのカレーです。

これでチヤ(ミルク・ティ)があったら、まるでネパールの茶店のメニューみたいですよね。
あぁ~、懐かし~い。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。