スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三度目の正直、ならず・・・

以前、旦那にお米の精米を頼んだことを書いたことがありましたが(こちら参照)
実は、まだ続きがあるんです。

話が重複するかもしれませんが、
ウチの近所のコイン精米機には精米の種類(割合)が
5ぶ・7ぶ・標準(9ぶ)・上白(10ぶ)と4つあります。
これは糠を取る割合だそうで、
この割合が多いほど風味がよくなる代わりに栄養素が少なくなるのだそうです。

で、一般的には「標準(9ぶ)」を選ぶんですが、
旦那は「5ぶ」で精米してきてしまい、何とも糠臭くて黄色っぽいご飯になりました。
その後、やはり2ヶ月足らずで「5ぶ」のお米も食い尽くし、
また旦那に精米のおつかいを頼んだのです。
そしたら今度はなぜか「7ぶ」で精米して来てしまいました。
「確かこの前、「5」でダメだったから・・・。」と。
いやいや・・・だからその時、「標準」だよって言ったじゃん。

そんな「7ぶ」で精米したご飯は、
今まで糠臭い「5ぶ」のご飯を食べていたせいか、
特に違和感なく普通に美味しくいただくことができました。

で、つい昨日、また「7ぶ」のお米も食い尽くしてしまったので
また懲りずに旦那に精米のおつかいを頼みました。
お米を袋から米びつに移そうと取り出してみたら、またもやちょっと様子がおかしいんです。
何つーか、米粒が何だか小さい気が・・・。
旦那に聞いてみると「今度は白いのにしたよ。」と。
白いのって・・・え?今度は「上白」ですか?
だーかーらー、「標準」だよって言ってるじゃーーーん!

ホントに旦那はヒトの話を聞いてないッ!
(そんな時、旦那は決まって「日本語だから忘れやすい。」と言います。)
お米自体も見るからに小さくなっちゃって、何だかもったいな~い。
炊いた感じは、お味はもちろん普通に美味しいんですが、
粒が小さいせいかご飯が密な感じ。(←分かります?この表現)

はぁ~、旦那の精米のおつかい「3度目の正直」ならず・・・なのでした。(笑)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。