スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルー人のチャリティー・パーティー

昨日、ちょうど夕飯を食べ終わった頃、旦那の携帯に電話がありました。
相手は会社の元同僚だった在日ペルー人男性です。

内容は、
旦那も良く知っている同じくペルー人Pさん(こちら参照)の奥様が
足に大きな怪我をされて入院したとのこと。
今、仲間たちがレストランを貸し切ってパーティーをしているから来ないか?
というお誘いの電話でした。

ペルー人だけなのか、それもと在日だけなのか、
はたまたこの地域に住んでいるコミュニティだけなのかは分かりませんが、
旦那の周りの在日ペルー人たちは、
誰かが病気や怪我をしたりしてまとまったお金が必要になると
その親戚や友人たちが助けるというシステムがあるようなのです。
具体的には資金集めなんですけど。
日本で言うと「カンパ」かな?

でも彼らの場合はちょっと違います。
パーティを開いて集めた売上金(飲食代-)を渡すという感じらしいのです。
今回の開催場所はたまたま知り合いのレストランを借りたようですが、
聞いた感じだとお家でのホームパーティ形式が多いそう。
こういうの、日本語で何て言うんでしょうね?
あえて言うなら「チャリティー・パーティー」でしょうか。

旦那もそのペルー人男性の奥様の話は直接聞いていたので
さっそくペルー人ばかり集まるパーティにいそいそと出掛けて行きました。

パーティでは1プレート1000円のペルー料理の盛り合わせと飲み物が各種用意されており、
大音量で流れる陽気な音楽に合わせて踊ったり、おしゃべりしたり・・・。
南米ならでは・・・ですね。
たった1人で参加したネパール人の旦那も強引に誘われて踊っちゃったそうです。
恥ずかしかったけど楽しかったって言ってました。

ちょっと残念だったのが、たらふく夕飯を食べた後にお呼びがかかったので
せっかく頼んだお料理が全然食べられなかったこと。
私も何度かご馳走になったことがあるのですが
ペルー料理って結構日本人の口に合ってて美味しいんですよ。
残して帰るくらいなら、私のためにパックして持って帰ってくれればいいのにぃ・・・。
もったいなーい!


何はともあれ、
今はPさんの奥様の怪我が早く良くなられるよう祈るばかりです。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。