スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本でファミリー・ローン?

(このお話はこちらの続きです。)

このネパールでの住宅ローンの話には、まだまだ続きがあって・・・


無事にネパール里帰りでの大きな仕事が一段落した後、
連日、タイでの空港占拠が大きく報道され、日本で待つ家族や友人らが心配する中、
旦那はのほほ~んと普通に帰って来ました。(笑)

一応、ネパールで住宅を購入した件は
日本の家族にも電話でチラリと報告してあったのですが、
ここはちゃんと旦那から筋を通して直接報告することにしました。

すると、ウチの母がすごい剣幕で怒りだしました。
「何で先に一言相談せんのか?」と。

いつかは夫婦でネパールに移住するということは
結婚の許しをもらうときから何度となく言ってきたし、
(もちろん、今でも賛成はしてもらってないですけど・・・。)
ネパールで住宅を購入することも今回急きょ決めちゃったことだったし、
(この私だって予定外でビックリなんですけど・・・。)
わざわざ国際電話でチラリと報告だってしてあったのに、
これ以上いったい何を報告するのだ?と思っていたら、

「そんなローンだなんて、金利がもったいない!」と母。
・・・あ、そっちですか。(笑)

何しろ母は頭の古~い田舎モノなので何でも現金主義。
余計な金利の掛かるローンなんてダメ!ダメ!なんですってよ。
(あぁ~、そう言えば車を購入するときにもそんなこと言ってたっけ・・・。)
「もっと事前に相談してくれていれば、お母さんが金利なしで貸してあげたのに・・・。」と母。
旦那は嫁の母親にこれ以上世話になるのは恥ずかしいと思っているので
一度は断ったんですが、あまりにも母がしつこく攻め寄るので
「じゃあ、お願いします。頑張って絶対に返します。」と、素直に借りることになりました。

もちろん母がお金を貸すのは旦那に・・・です。
さすが我が母!
娘の私に貸すと、いつか「踏み倒される」可能性がありますが、
信用ある旦那だったら絶対にキッチリ返してくれるということを知っています。(笑)

そんなこんなで、
母から借りたお金でネパールの住宅ローンを一括で返済し、
新たに金利なしの「ファミリー・ローン」の返済が始まりました。

結局、ネパールの住宅ローンの金利や手数料、その他の必要経費などなど
無駄なお金や労力がたくさん掛かってしまいましたが、
ネパールでの社会勉強にもなったし、旦那自身もちょっと成長しました。
そんな中、唯一ラッキーだったのが、この円高不況のおかげで
¥が80円台後半から90円台前半の良い時期にすべての代金の送金ができたことです。
これだけでも、だいぶ支払金額が変わってくるのでホント助かりました。

ありがとう、お母さん。
お金はキッチリ返します・・・旦那が。(笑)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。