スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなた、ナニ人???

この街に住んで丸4年になったウチの旦那。
昨日、初めてこの地元で警察官からの職質(職務質問)を受けたのだそうです。
(ちなみに旦那が職質を受けたのは今回で2回目、前回はこちら。)

でも、今回旦那が受けた職質はちょっと違うんです。
正確に言うならば「職質のあおり(とばっちり?)を受けた」ってな感じでしょうか。

旦那はネパ友と2人で駅前のカフェでお茶をしていました。
そのネパ友は、今の旦那が一番仲良くしてもらっているネパリで、
日本在住20年くらいになる永住者ですが、日本人の配偶者ではありません。
彼はカフェの前に車を横付け状態で駐車してあったのですが、
たぶんパトロール中の警察官は彼のその車に反応したのだと思います。

だって見るからに怪しいんですもの、その車。
私も実際に見たことがあるんですが、
ここでその車の怪しさを詳しく表現してしまうと車が特定されてしまう恐れがあるので
あえて書きませんが、ボロ~い軽の箱バンだってことだけ言っておきましょう。

パトロール中の警察官はカフェの前をバイクで何往復もしながら
その車とカフェの中を確認して行きました。
1時間くらい経って旦那とネパ友がカフェから出ると、
さっきの警察官がまるで待っていたかのようにさっきの警察官が現れました。

警察官 (車を指して)「これは、誰の車ですか?」
ネパ友 「私のです。」
警察官 「外国人登録証と運転免許証を見せてもらえますか?」
ネパ友 「はい。」(登録証と免許証を見せる。)
警察官 (旦那に)「あなたは日本の方ですか?」
旦那  「いいえ、違います。」
警察官 「あぁ、そうなんですか。(笑)じゃあ、登録証を見せていただけますか?」
旦那  「はい。」(登録証を見せる。)
警察官 「ありがとうございます。念のためにチェックさせていたけますか?」
ネパ友 「いいですよ。」

チェックと言うので車の中のチェックだけかと思いきや、
何とボディ・チェックも受けたらしいです。
何度も言うようですが、とにかく彼の車は(たぶん誰が見ても)怪しく見えるので

警察官 「これは何ですか?」
ネパ友 「仕事で使う道具です。」
警察官 「これは?」
ネパ友 「それもです。」
警察官 「じゃあ、これは?」
ネパ友 「それは風邪の薬です。」

・・・とまぁ、1個1個念入りにチェックされたみたいです。

旦那にもネパ友にも何も問題がないことが分かると、
警察官はキチンと丁重に職質への協力のお礼とお侘びを言って去って行ったそうです。

今回の職務質問は見るからにガイジンなネパ友と、
見るからに怪しげな車がターゲットだったみたいなのですが、
一緒にいた同じくガイジンな旦那への「日本の方ですか?」には、笑えました。

ウチの旦那は日本人と同じモンゴリアンなのですが、
(ちゃんとお尻に蒙古斑が残ってます。(笑))
肌の色がちょいと小麦色だし、顔の彫りもちょっと深めなので日本人には見えないと・・・。
あえて言うなら、服装だけは日本人っぽいかな?
なので、私と一緒にいると日本人(沖縄系?)に見られますが、
在日外国人にはブラジルやペルーなどの日系人に見られ、
同じネパール人にはネワリ(ネワール人)に見られます。
そんな旦那に「あなた、ナニ人?」って聞くと、必ず「ガイ人。」と答えます。(笑)

ちなみに私も旦那の用事で銀行や役所に行くと
旦那の名前を見て、係員さんに「日本語書けますか?」って聞かれますが、
いやいや、この私はどう見ても日本人でしょ?(笑)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。