スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「7つの贈り物」

ウィル・スミス主演の「7つの贈り物」を観てきました。
今年に入ってから「ミラーズ」、「シャッフル」に続く、3本目になります。



以下はネタバレなので、どんな内容なのか知りたくないヒトはここまで。




簡単に説明しちゃうと、
主人公が過去に犯した大きな過ちへの償いのために
自らが選んだ7人に「贈り物」をするというお話。

「贈り物」なんて言うくらいだから、もっとハッピーな感じなお話なのかと思っていたら、
ある意味、どんより重ーーーい映画でした。

重いのは「贈り物」の内容。
確かにお金では買うことができないありがたい「贈り物」ではあるけれど、
理由は何であれ最後には自殺して自らの体の各パーツ(目・臓器などなど)を贈るというのは
果たして貰った側は本当にハッピーなの?と。
自殺する前も骨髄液や、やっぱり体のパーツ(片方の肺や腎臓)をあげてるし。
しかも自殺の仕方もまた重い。
唯一貰ってハッピーだったのは主人公が住んでいた「海の見える家」を貰った
2人の子供を抱えつつDVな恋人を持つ女性くらいでしょうか。

自分が過去に犯した過ちの償いのための贈り物を贈る計画なので、
その途中で簡単に恋愛になんて陥って欲しくなかったなぁ。
純粋に計画遂行に徹して欲しかったっていうか。
その恋愛に発展してしまった女性だけが7人の中で際立ってしまって
他の6人のことが分かりづらかったような。

あとは、最後のほうになってやっと「贈り物」の意味が見えてくるので
最初から中盤までは何のこっちゃ分かりませんでした。
隣で見てた旦那は大アクビしてましたし・・・。

見せ方はイマイチな感じだったけど、お話的には面白かったです。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。