スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

往くネパール人、来るネパール人

一昨日、あるネパ友から旦那宛てに電話がありました。
それは「来月ネパールに帰ることにしたよ。」という報告の電話でした。

彼は20代前半に来日し、かれこれ10年とちょっと。
もちろんビザはとっくの昔に切れており、
ずっと不法滞在&不法就労を続けてきました。

来日して以来、彼は若さも手伝って昼夜問わず働き、
そのお金でネパールに大きな家を建てました。
数年前には念願だったネパールからのご両親の呼び寄せに成功し、
3人で日本国内をあちこち観光することができたそうです。

家も建て、ご両親にも親孝行をし、
日本での大きな目標が無くなってしまった彼は
急に今置かれている彼自身の現実に焦りを感じ始めました。
「私はもうネパールではとっくに結婚していなければならない年齢になっている・・・。」と。

かと言って当時彼のところに毎週末のように足しげく通っていたネパリ女性(恋人?)とも、
(彼女は半年前に路上で警察から職質を受け、強制送還されてしまいました。)
他の在日ネパリ女性とも、はたまた日本人女性とも結婚する気はなく、
そもそも結婚はネパールでと考えているらしく、日本でするつもりはさらさらないみたいでした。

まだまだ日本での生活には未練を残しつつも、
ここ数年は日々ネパールに帰るキッカケを探していたのだと思われます。
で、ここに来て日本を襲った100年に一度の不況。
ここらが潮時でしょう。
次々にネパールに帰って行くネパ友たちに触発されて、
先日、自ら入国管理局に出向いてきたそうです。

“数少ない”信頼できる在日ネパリの一人だったのに、
来月かぁ・・・寂しくなるねぇ。


そして昨夜、いつものように出かけた旦那をお迎えに行きました。
行った先はいつものネパリ経営のカレー屋さんです。
(いろんなお店を経て、ここ2年くらいはココに落ち着いているようです。)

お店に入ると
私も顔馴染みであるいつもの常連メンバー(日本人+ネパリ)の奥に
見知らぬ若い女性がちょこんと座ってました。
どうやらネパリのようです。
そもそもこの辺に住むネパリの女性は
よっぽどパーティーとかでない限りは表には出てきません。
しかも彼女はネパリの輪の中にいるにもかかわらず、下を向いたまま一言も話してません。
おかしいな・・・と思っていたら
彼女は前日ネパールを出て、その日に日本に着いたばかりとのことでした。

見た感じ、彼女は親戚などを頼って出稼ぎにやって来たのだと思われますが、
この100年に一度の大不況の真っ只中の日本で、この先どうするんでしょうねぇ。
日本に来さえすれば何とかなると安易に来てしまったのでしょう。
まぁ、確かに以前はそうでしたが、それは半年くらい前の話。
きっとあちこちから掻き集めた大金を積んで来たに違いありません。
「日本に着いてみたら不況で仕事がありませんでした~♪」って
簡単に帰るワケにも行かないでしょうに・・・。

でもここはいっそのこと賢く
今あるビザの有効期限内にネパールに帰ってくれることを切に願うばかりです。
(そもそも不法滞在&不法就労は犯罪ですしね。)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。