スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパリ飯の素

こないだの日曜日に旦那と一緒に
ネパリ飯に必要な食材の買い出しに行きました。

ネパリ飯の素

奥からギー(バターみたいなんだけどバターではないらしい。)、
タマ(=たけのこ。一見、ただの水煮に見えるけど、発酵させてあるらしい。)、
チャナ(=ひよこ豆。これは白いヤツです。)。


で、昨夜、早速作ったネパリ飯がコレ(↓)。

ネパリ飯

手前から、
ジャガイモとカリフラワーのカレー、大根と鶏肉のカレー、ジャガイモのカレーです。
ちょっとジャガイモとカリフラワーのカレーがボロボロになってしまいました。
日本の野菜ってどれもこれも柔らかいので、
ちょっと煮ただけですぐにグダグダになっちゃうんですよね~。

インド系カレー屋さんでたまに
アル・ゴビ(=ジャガイモとカリフラワーのカレー。ゴビはヒンディ語で、ネパール語ではカウリ。)
を出してるところがあるけど、
ちゃんとカリフラワーが美しい形のまま微妙な食感も残しつつ、なお且つ美味しい。
あれはいったいどうやって作ってるんでしょう???

ちなみにネパールの我が家ではカリフラワーはあえてグダグダになるまで煮ます。
もちろんネパール人家族には美味しいみたいですけど、私にはマズイです。

何だか毎回変わり映えがしませんね、我が家のネパリ飯。(笑)
ネパリの嫁な私がネパリ飯が好きではないものですから、
食べられるネパリ飯を選んで作ってるとどうしてもマンネリになっちゃうんです。
しかも、ほとんどネパールの我が家の味しか知らないし・・・。
ネパリ飯の1品持ち寄りパーティーとかやったら面白そうカモ♪

そうそう、こないだ買った上の3品の食材は今回どれも使ってません。
今度はアル・タマ(=ジャガイモとたけのこのスープ)が食べたいなぁ~。
チャナ(ひよこ豆のカレー)も食べたいし~。
ギーを使ったターメリック・ライスもいいな~。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。