スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火DEデート

毎年恒例の今年最初で最後の花火大会に行って来ました~。
前日は雨だったし当日の朝まで曇っていたのでどーなることかと思いましたが、
午後からは良い感じに晴れてきて花火大会日和となりました。

今年も昨年見つけた花火がよく見える場所に座って
(っつっても路上、しかもよそのお宅の玄関先ですけど・・・。)
のんびりゆっくり見ることができました。

花火大会
ちょっと電線がおジャマでしたけどね。

花火が終わった後は、旦那のお楽しみ♪である久々の外食。
以前は毎週末には旦那と外食デートしていて、
旦那にもそれが楽しみのひとつになっていました。
なのにこの不況の波に飲まれてからは月に1回がいいところ。
おかげで私も週1回は夕食を作らなくてもいい日があったのに、
今では毎日ご飯ばっかり作ってる気がする・・・。(泣)
まぁ、主婦なんだから当たり前なのかもしれないけれど。

なので日々「おうちごはん」を楽しむべくレシピ検索をして
新しい料理に挑戦してはいるものの、それにもちょっと限界が・・・。(笑)
(頑張っている様子はこちら参照)
後片付けだって面倒臭いし。
って、私はどんだけダメダメ主婦ですか。(笑)

そんななので
この外食は旦那以上に私がウキウキ♪でした。
今回は古~い蔵を改装したと言うオサレーな居酒屋さん。
雰囲気もお料理も接客もとっても良く、大満足。
もちろんお値段もそれなり・・・ですが。
メニューから選んで頼んで運ばれてきて、しかも自分で作るよりも断然美味しい!
さらに片付けもしなくていいなんて、あぁ~なんてシアワセ。
って、そっちかいッ!

このお店、ちょうど我が家からも頑張れば歩いて行ける距離なので
今度は徒歩で来て旦那と一緒に私も飲みたいな~。
あ・・・、そうすると料金が倍増しちゃうカモ。(笑)
スポンサーサイト

着て寝る女と、脱いで寝る男

東海地方ではまだまだ梅雨も明けてないというのに、
何なんですか!この暑さはッ。
もう、暑過ぎです。(汗)

同じ夏でもネパールのカトマンドゥの夏はカラッと暑く
木陰やレンガ造り家屋の中は比較的涼しかったりするのですが、
(逆に冬の屋内は凍えますが・・・。)
日本の夏は湿度が高いためじっとり暑く
何にもしていなくても汗がじわじわ湧き出てくるという不快度120%。
旦那はこんな日本の夏が苦手で、毎年梅雨入りくらいから
「あぁ~、これからボクの嫌いな季節が来るねぇ~。
 毎日暑いし~、ご飯も美味しくなくなるし~、蚊に刺されるし~。」
と言い出します。

しかも、ビンボーな私たちにはクーラーなんてものはなく
(一応あることはあるんですが、私たち夫婦の居住スペースにはないんです。)
毎年、扇風機で猛暑を乗り切っています。
とは言っても、ここはド田舎。
夜は全部の窓を全開にしておけば結構風が通って涼しいし、
朝なんて寒くて起きちゃったりするくらい。

なので私は、夜寝るときには
上はワンピースタイプのTシャツに下はスパッツ
さらに上には薄手のフリース・ジャケットを着て、
窓を全開、さらに扇風機を強風でタイマーを4時間にセットしています。
それなら夜はフリースを着て寝ても冷えない程度に涼しいし、
なにより朝寒くて起きることもありません。
・・・と、ちゃんと考え尽くされた衣装なんです。

ちなみに冬は
上は婆シャツ+長袖Tシャツ+フリース・トレーナー+厚手のフリース・ジャケット、
下は厚手のスパッツ+フリース・パンツ+厚手の靴下と完全防寒です。
まぁ、これだって寒いんだから当然って言えば当然ですよね。

こんな私を旦那は「こんなに暑いのにジャケットを着て寝るのはオカシイ!」
って、まるで変人扱いするんですよ。

そんな旦那は・・・
夏は上はランニング・シャツ、下はパンツのみ。
「え?そんなに暑いんならまっ裸か、パンツ一丁でいいじゃん。」って思いますよね?
まっ裸はさすがに恥ずかしいらしく、ランニングは汗対策らしいです。
まぁ、それなりに考えた上での衣装ですよね。

・・・が、
なぜか冬はパンツ一丁なんですよ。
パンツ一丁に毛布+羽毛布団。
ベッドに入る直前に、今まで着ていた服を脱ぎだすんです。
これこそおかしくないですか???

何でだと思います?
毛布が素肌に触れる感覚が気持ちいいんですって。
何じゃそりゃ?
こっちは見てるだけで寒いですよ。

よく夫婦間でエアコンの設定温度で揉めるって聞きますけど
ウチはその元となるエアコンがなくてかえって良かったかも。(笑)

我が家の常識は、世間の非常識???

先週、定年退職された元隣の席のオジさんが
私のためにわざわざランチを奢りに会社まで来てくれました。
てか、毎度毎度、大先輩に「オジさん」呼ばわりは失礼でしたね。(笑)
ここからは名前の頭文字から「Sさん」にしましょう。

出かけた先は、Sさんが現役時代に通いつめたと言う天ぷらのお店です。
(昼間っから天ぷらとは、何てリッチな・・・。)
とっととオーダーを済ませ、くだらない世間話をしていると
「天ぷらの具材で何が好き?」って話になりました。

Sさん 「オレは、今の時期なら茄子だな~。」
私   「うんうん、茄子の天ぷら美味しいですよね~。」
Sさん 「まぁ、その時期に食べる旬の食材は何でも美味しいよね。」
私   「ですよね~。旬のもので言ったら、私はジャガイモかな?」
Sさん 「は?ジャガイモ???」
私   「新ジャガの天ぷらはホクホクで美味しいじゃいですかー。」
Sさん 「いやいや、そうじゃなくって・・・ジャガイモの天ぷらって初めて聞くけど。」
私   「マジですか???ウチでは普通にメインディッシュなんですけど・・・。」
Sさん 「へぇ~、フライドポテトがあるんだから、天ぷらにしてもおかしくはないよね。」
私   「そうですよ~、美味しいですよ~。お家で試してみたくださいよ~。」
Sさん 「おぅ、やってみるよ。その時は何つけて食べるわけ?塩?天つゆ?」
私   「醤油ですよ。」
Sさん 「醤油???変わってるね。」
私   「え?そうなんですか?Sさんちは家でも塩とか天つゆなんですか?」
Sさん 「そうだよ。」
私   「マジですか?塩や天つゆで食べるのは外(レストラン)だけだと思ってました。」

・・・いやいや、普通に知りませんでした。
私の食のルーツは今は亡きウチのおばあちゃんにあります。
(両親は共働きで忙しかったので・・・。)
材料、味付け、習慣などすべてです。
で、今までそれらが当たり前で普通だと思っていたのですが、
ウチって結構変わってるんですね。
日本人と結婚してたら嫌でも気付かされるんでしょうけど、
ガイジンと結婚してたらそんなの気付きようがないですもんね。

ちなみに「天ぷら」に関して言えば、もうひとつ。
レシピなどを見ると衣に卵などを入れたりするそうですが、
ウチは小麦粉と水のみ。
これもおばあちゃんを見て習得したものです。

このおばあちゃんの教えはウチの旦那にも確実に伝わっているので、
何年後かには海を渡り山を越えネパールにも伝わる・・・のかな?

後で市内で一人暮らしをしている妹に電話で報告したら、同じく
「えー?そうなの???ジャガイモの天ぷら、醤油で食べたら美味しいのにねぇ~。」って
ビックリしてました。(笑)


皆様も「ジャガイモの天ぷらwith醤油」お試しあれ。

彼は「カレ」でした。

先日ブログで紹介した我が家に住み着いている黒猫ちゃんですが、(こちら参照)
実は黒猫くんだったことが本日判明いたしました。
スラッと長い尻尾の根元に立派なタ○タ○が・・・。
そう、オスだったのです。

いやぁ~ん、ずっとメスだと思い込んで「カリ」って呼んでたのに・・・。
「カレ」だったなんて・・・ごめんねぇ~。
ちなみに「カレ」とは、黒をネパール語で表す「カロ」を男性の名前にしたものです。

毎晩、ウチの玄関先でニャーゴニャーゴと鳴いていたのは
我が家にいるお年頃なレディ猫3姉妹がお目当てだったのかもね。

てなワケで、彼は「カレ」だったのでした。

不況とボーナス

先週、ウチの会社でボーナスの支給がありました。
この不況のおかげで管理職たちは支給額が大幅ダウン、
一般職(組合員)も僅かながらもダウンです。
もちろん我が社でアップした者は誰もおりません。
まぁ、私は元の支給額が少ないので、
ダウンと言ってもたいした影響はありませんケド。(泣)

同業他社さんでは「1ヶ月分」とか、それ以下とも言われる中、
ウチの会社はよく頑張って出してくれたと思います。
ホントにありがたいことです。
おかげで、すでに3月に予約していた夏休みの旅行はキャンセルしなくて済みそうです。

と、そんなボーナス支給と同時に、ウチの職場から2名が退職しました。

1名は以前このブログで愚痴ったオバさん。(こちら参照)
会社的にはパート社員は極力切っていく方向みたいです。
彼女はもう65歳と、正社員で言う定年をとっくに過ぎていたので
真っ先にその対象に上がってしまったようです。
まぁ、ここ1年くらい「あそこが痛い、ここが悪い。」だの何だの言っては
相変わらず有給を使いまくっていたし、
「もうアタシも限界かしら?そろそろ(辞め時を)考えなきゃね・・・。」
なんて言ってたので、正直、ちょうど良かったのかな?と。

もう1名は、最近、私の隣の席だったオジさん。
彼は昨年すでに定年を迎え、今現在は契約社員として延長中でした。
会社と本人が望めば最長3年まで延長ができたはずなのですが、
今年は会社がそれを望まなかったようです。
おかげで今回、経験豊富な社員が何人か定年退職されました。
彼は職場内で一番仲良しで、よくランチを奢ってもらったり、
一緒に温泉旅行に行ったり(こちら参照)、
毎日のおしゃべりも人生の話から夫婦の話、お料理の話まで
すっごく楽しくて、日々勉強になっていたのに・・・残念です。
最後の挨拶のときにガラにもなくうっかり泣いてしまったら、
他の社員にドン引きされてしまいました。(笑)
泣いたっていいじゃんかーッ!

と、そんなのはまだまだ良い方で
他の部署では理不尽な異動で退職に追いやられる人もいたり・・・。
それだけ会社の経営も厳しいんでしょうけど、何だかなぁ~。
何度も言ってますが、やっぱり不況って嫌ですね。

そんなこんなで、
今月末に改めてこの2名の送別会をやることになりました。
もちろん幹事は、ワ・タ・シ♪
どーなることやら・・・です。

ついに来たッ!借金依頼(その後)

(このお話はこちらの続きです。)

私が過労でダウンしている間に、例の従兄弟から旦那宛てに電話がありました。

どうやら彼、日本に来ちゃったみたいです。(笑)
現在、千葉県のどこかにいる模様。

今まで私が書いてきた彼はまるで極悪人のイメージだったかと思いますが、
実は彼、イマドキ稀に見る良い子なんです。
旦那が言うには、田舎から出てきたままの「ピュア」な男なのだそう。

彼には何人かの兄弟姉妹がおり、
その男兄弟には上にダイ(=お兄さん)が2人いるのですが、
どちらもネパールにはよくいがちな、どーしようもないタイプ。
夢と口(話)ばっかり大きくて、現実が全然伴ってなかったり、
せっかく手にした大金も、考えなしで無駄に使って終わらせてしまったり・・・。

そんなダイたちを見てきたせいか、彼はまるで逆。
大人しくて控えめで慎重、地味にコツコツ頑張るタイプ。
今回の日本行きも、彼が考えて考えて考え抜いた結果のことで、
周囲のみんなはビックリしたのだそう。

そんなこんなで
周囲のみんなを巻き込みまくって、ようやく掴んだ彼のこのチャンス。
この地球上にある数百ヶ国もの国の中から、我が日本を選んでくれたのだ。
しかももうすでに日本に来ちゃってるときた。
ジャパニ・ディディ(=日本のお姉さん)としましては・・・

こりゃもう応援するしかないでしょッ!(笑)

もちろん、学費や生活費の面倒を見るつもりはありませんが、
ちょくちょく様子を伺ったり、相談に乗ったり、
救援物資を送ったりするくらいはしてもいいかな?
あ、旦那と2人で千葉県に遊びに行くってのもいいねぇ~。
千葉県って言ったら「東京ディズニー・リゾート」だよね~。
(てか、それしか知らんし・・・。)
だったら、次のお正月休みのプランに組み込んでもいいカモ♪

それよか、彼、そこそこお顔もイケてるし、あの性格だから、
自分から頑張らなくても、すぐに日本人の可愛い彼女とかできちゃって
私たちなんてお呼びじゃないかも・・・と、余計な心配をしてみたり。

あぁ~、いらん妄想が止まりませ~ん。(笑)


(このお話はこちらに続きます。)

疲労でダウン

先月末の遊び過ぎが祟って、ダウンしておりました。

久々の発熱で、しかも大阪から帰った直後ということもあり、
旦那や職場のみんなから
「新型インフルエンザじゃないの?」どころか
「いやいや、新型を超える“最新型”インフルなんじゃないの?」なんて疑惑の声が・・・。

だんだん自分でも「もしや?」なんて思えてきて、慌てて病院に行ったら
ズバリ「疲労から・・・ですね。」ですって。
思わず「その通りッ!」って、自分で言っちゃいました。
さすが先生!
遊び倒した挙句の疲労・・・すべてお見通しです。(笑)

別に持病などは持ち合わせてないのですが、
子供の頃から遠足や運動会などイベントの翌日は
必ず何かしらの体調不良を訴えてましたね。

しかも、歳のせいか(?)治りも遅く、
熱は何とか2日ほどで治まったものの、もうかれこれ1週間ぐらいゴホゴホ咳き込んでます。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。