スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那のおつかい@筆ペン編

今朝、私のいる部署のボスのお母様がなくなったとのことで
職場のみんなで香典を出すことになりました。
みんなからお金を集めて、香典袋に名前を書こうと思ったら
こんなときに限って筆ペンがインク切れ・・・。
いつもの私ならフラ~っとお買い物に出ちゃうところなんですけど、
残念ながら今日に限って外出ができないときた。

あ!確か我が家のペン立てにも入ってたハズ!
しかも今日は土曜日、旦那が家にいる・・・ハズ。
さっそく旦那に電話してみると
「いいよ~、持って行くよ~」とのこと。
おぉ~、なんて良いヒト♪

で、約30分後、
わざわざ持って来てくれたのは普通の筆ペン。
私があれほど何回も何回も念を押して頼んだのは、仏事用の薄墨の筆ペン。
・・・あぁ~あ。(チーン)

日本の常識が通用しないガイジンだから仕方ない・・・か。
普段の生活では何の違和感もなく普通に一緒に暮らしている旦那ですが、
たま~に、こーゆうちょっとしたことでガイジンを感じます。
黒とグレー、たかがこれしきの文字の色の違いだけれど、
日本ではそれがとても重要な意味を持ってたりするんですよね。

「黒いインクじゃなくて、グレーのだよ。」って、あれほど言ったのに。
「ちゃんと紙に書いて色をチェックしてね。」とも言ったのに。
その度に「フンツァ、フンツァ(=分かった、分かった)。」って返事してたのに。
もぉー、ぜーんぜんヒトの話聞いてなーーーいッ!
てか、「筆ペン」は分かったんだね。(笑)

わざわざ持って来てくれてたのに、ここで文句を言ってはいけません。
「筆ペンは分かったんだねぇ~、エライねぇ~。」と無理やり誉めちぎって
気持ち良~くお帰りいただきました。(笑)

・・・トホホ。
スポンサーサイト
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。