スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑惑のメモ

私の休日に限って我が家のパソコンの周辺に現れるこの(↓)怪しげなメモ、
いったい何だと思います???
疑惑のメモ
昨日、旦那からこの怪しげなメモについて指摘がありました。(笑)

旦那 「ねぇバカリ(←私のこと)、いつも休みの日に何やってるの?」
私  「何にもしてないよ。家でゴロゴロしてる。何で?」(←すみません、ダメダメ主婦です)
旦那 「バカリが休みの日になると、いつもパソコンの所に怪しいものが置いてあるから。」
私  「え?怪しい???」(←まるで記憶にナシ!)
旦那 「(メモを指して)これ。」
私  「(あぁ~、これかぁ。)何?このメモが怪しいの?」
旦那 「怪しい、じゃない?」(←そう言われてみれば、確かに)
私  「(爆笑)そっかー、怪しいのか~。
    私がボカ(←旦那のこと)に内緒で怪しいことしてると思ったの?」
旦那 「それはないけど、何かな?と思って。」
私  「そうだよね、これだけ見たらちょっと怪しいよね~。」(←すんません)
旦那 「でしょ~?」
私  「何?浮気とか怪しいことしてると思った?」(←んなわけねーだろ!)
旦那 「・・・それは、ない。」(←ハッキリ言うねぇ~)
私  「あ、そう。
    ゲームだよ、パソコンのゲーム。
    あ・・・今、また~?って思ったでしょ。」
旦那 「思った。(笑)」(←だよね~)
私  「“脱出ゲーム”って言って、
    アイテムとかパスワードとか見つけて、部屋から出るゲームなんだよ。」(←何やってんだ?私)
旦那 「ふ~ん。」(←あ、呆れてる)
私  「そのパスワードを考えるために、大切なキーワードとかをメモしてるんだ。」(←アホか)

・・・そうなんです。
例のmixiアプリ(こちら参照)を始めたのをきっかけに、
こんなことまで始めちゃいました。(笑)
こんなメモはまだまだ序の口で、図を書いて切ったり貼ったりとかもしてたり、
さらに計算機や色鉛筆とかも必須アイテムだったり。(笑)

ははは・・・かなりヤバイです。
てか、楽しいです♪

気になる方は「脱出ゲーム」とかで検索してみてください。
スポンサーサイト

人間ドック2009

いやぁ~、今年度も行って来ましたよ、人間ドック。
会社員じゃなかったら、とても自腹切ってまで行かないので、
ホント、ありがたいです。

・・・が、今回は前回(こちら参照)以上に大変でした。
もちろん「胃部X線検査」です。
そう、あのバリウムを飲むヤツです。

私なりに頑張りましたよ。
バリウムの飲み方も今回は自分なりに工夫して、
前回よりも多めに飲むことができたと自負しています。
今までは普通に飲んでいたのですが、
今回は上を向いて直接喉に流し飲む感じにしてみました。
まぁ、口で飲もうと、喉で飲もうと、気持ちが悪いのは同じですが、
普通に飲むよりも量が多めに飲めました。

が、その後の発泡剤が・・・。
やっぱり、出るものは我慢ができません。
検査員さんに「我慢してください。」とか「堪えてください。」って言われたのですが、
全然ダメ。
ちゃんと出ないように手で口を覆ってもみましたが、
やっぱり勢い余ってゲホッとやってしまいました。
さらにもう1回チャレンジしてみたのですが、やっぱりダメ。

検査員さんは簡単に
「ゲップが出ちゃったら検査になりませんよ。我慢できませんか?」なんて言うけれど、
よく考えてみたら、これまでの人生でゲップを我慢した経験なんて1度もないんですよね。
あ、もちろんマナーの範囲内で、ですよ。(笑)
炭酸を飲んだ後とかなんて、むしろ「出さないと死ぬ!」くらいに言われてますよね。
なので、ぶっちゃけ「ゲップの我慢の仕方」が分からないのです。

毎度のことながら、またキレましたよ、検査員さんに。
「ゲップってどうやって我慢するんですか?我慢の仕方が私には分かりませんッ!」って。
我ながらホントに情けない・・・。(笑)

そんなこんなで、
今回の胃部X線検査は途中で「中止」という形になりました。
せっかくの貴重な機会を無駄にすることになってしまいましたが、
こればかりはホント仕方ありません。
自分でもどうしたら良いのか分かりませんもの。
来年はどうしようかな、もう最初からパスしちゃおうかな・・・はぁ~。

てか、他の皆さんはどうされているのでしょうか?
今後のためにも是非、ゲップを我慢するコツを教えてもらいたいです。

飲んで治す?飲まないで寝る?

昨夜、旦那と映画デートの予定だったのですが、
急遽キャンセルしてしまいました。

理由は、定期的にやってくる私の頭痛のせい。
これがまた大変で・・・。
ここ4~5年のことなんですが、
頭痛から始まり、肩が凝り始め、酷いときには歯まで痛くなったりして・・・。

最初はたただの肩凝りだと思って、カイロプラクティックに通ってみたり、
(これはやっぱりその場しのぎでしかなく、結局は体質改善が必要って言われました。)
歯も痛かったので、歯医者にも行ってみましたが、やっぱり何も問題はなく、
もっと深刻な病気なんじゃないか?と焦ったり・・・。

その度に会社から帰るなりベッドに倒れ込むという感じなので
旦那には非常にご迷惑をお掛けすることになるわけです。
ホントに申し訳ない・・・。

ですが、ここ最近ちょっと気を付けて様子を見ていたら
もしかしたらこれって生理痛かも・・・ということが判明。
(・・・って、もっと早く気付かんかいッ!ですよね。)

で、生理痛の薬を飲んでみたら、これがまたよく効くこと。
効くまでにちょっと時間が掛かるのが難点なのですが、飲めばスッキリ爽快です。
なので仕事に差し支えそうなときは薬を服用しているのですが、
それも朝飲めば、仕事が終わる夕方には効果がだんだん薄れてくるわけで・・・。

こんな時、帰宅後の家事を快適にこなすために
また薬を飲むべきなのか、非常に悩みます。
これがもし、お子さんがいらっしゃるようなご家庭であれば、
仕事が終わっても家庭では育児が待っているのでゆっくり休んでいられないのでしょうが、
我が家はそうではありません。

風邪とか、症状(熱・鼻水・咳など)を抑えなければ治らないような場合には
積極的に薬を飲んで早く治したいと思いますが、
生理痛のように時間が来るまでやり過ごせば治るような場合には
なるべく薬には頼らずに休むなり寝るなりして治したいのです。

別にこれについて旦那がとやかく言うわけではありませんが、
薬さえ飲めば、寝込んで心配をかけることなく家事だってできるのに、
それをしないでいることに引け目を感じている自分がいるのと同時に、
薬を飲んでまで家事をこなさなければならんのか?と思ってしまう自分もいたり・・・。

まぁ、結局は毎回優しい旦那にドップリ甘えて
「薬は飲まずに寝込む」を選択しているんですけどね。(笑)

そんな私に毎回「大丈夫?」と心配の言葉を掛けてくれて、
さらに、黙って家事をしてくれる旦那にホントに感謝です。

「車」難の相(その1)

(このお話はこちらの続きです。)

・・・と思ったのも束の間、またもや問題勃発です。
きっと今の我が家には「車難の相」が出ているに違いありません。(笑)

旦那の新しい車が納車された翌日、
私もようやく自分の車で通勤することができて、やれやれ・・・と思っていた矢先の出来事です。
会社からの帰宅途中、広い大きな道から外れ、
ド田舎な我が家へと続く緩~い上り坂を走っていたら、
我が家まであと数百メートル・・・というところで止まってしまったんです。
・・・今度は私の愛車が。(笑)
俗に言う「エンスト」ってヤツでしょうか。

持ち主の私が言うのも何ですが、
私の車は約10年前に(古ッ!)新車で購入して以来、
実に調子がよく、何事も事件を起こさなかった優秀な車です。
なのに、なのに・・・。

初めての事態に焦り、
慌ててキーを戻し、もう一度回してみました。
そしたら「あれ?掛かるんじゃん。」、しかも今まで通り、ちゃんと走ります。
何~だ気のせい???(←んなワケないです。)

で、翌日と翌々日、私は仕事はお休みで車に乗りませんでした。

その次の日、会社に出勤する途中、またもや「エンスト」です。
2度目ともなると、ちょっとは慣れるもんです。
落ち着いてキーを戻して、また回してみました。
が、今度は何回キーを回してもエンジンは掛かりません。
ひぇぇぇー!

すぐさま自動車ディーラーに電話して来てもらいました。
そして、我が愛車はキャリアカーに乗せられ運ばれて行きました。
運ばれていく我が愛車の姿を見送るというのは、何とも切ないものです・・・。(泣)
ちょうど通行量の少ない抜け道を通っていたので、
朝の通勤ラッシュにご迷惑を掛けることがなかったのが唯一の救いでした。

とりあえず、
原因だと思われる部分の部品を新しいものに換えてもらったのですが、
「もしかしたら、悪い部分はもうちょっと先の部分かもしれない。」とのことで、
これで様子を見ることになりました。

次の日、会社から帰宅する途中、
大きな広い道で信号待ちをしていました。
信号が青に変わり、アクセルを踏んだのですが、反応がありません。
「あ、またエンストしてる・・・。」
今回ばかりは焦りました。
だって帰宅ラッシュの列の中にいるんですもの。
ひぇぇぇー!

とりあえず、ハザードを点けて、一度キーを戻して、また回してみました。
それを何回か繰り返してみましたが、うぅ~ん、掛かりそうで掛からない。
当然、私の後ろは大渋滞です・・・ははは。(笑)
こうなったらもう焦ったところで仕方が無いので
ここは開き直って、ちょっと時間をおいてからもう一回キーを回してみました。
「あ、掛かった!」

でも、ここで喜んでいてはいけません。
またエンストしてしまっては困るので、安全な横道に避け、またディーラーに電話しました。
そして我が愛車は再びキャリアカーで運ばれて行ったのでした。
いやぁ~、おとなしく走行車線を走っていて良かったです。
これが追い越し車線や右折レーンだったかと思うと・・・おぉ~怖ッ。

その後、部品待ちのためしばし入院し、
先ほど会社帰りに我が愛車を受け取って来ました。
とりあえず、こうして無事に我が家に辿り着いたので、大丈夫そう・・・かな?

(このお話はこちらへ続きます。)

「紅玉」美味し♪

相変わらずお菓子作りに燃えている私なのですが、
最近、特に凝っている食材が「りんご」。

りんごのケーキは以前からよく作っていたのですが、
そこそこ美味しくはできるものの、ちょっと物足りなさを感じていたのです。
その足りない部分が、最近ようやく分かりました。

コレ(↓)です。
紅玉

このりんごの名前は「紅玉(こうぎょく)」ちゃん。
見た目はちょっと小ぶりで、表面の皮の色が濃く、艶があります。
酸味があって、果肉がキメが細かいのが特徴で、
生食用としては一般的ではなく、主にアップルパイなど加工用途に用いられる・・・とのこと。
こちら参照)

今までどこのスーパーに行っても見ることのなかったこの紅玉。
なので、いつでもスーパーに置いてある「ふじ」や「王林」で代用していたのですが・・・。
りんごの収穫時期に入ってようやく、初めて近所のスーパーで「紅玉」にお目にかかりました。
もう、嬉しくなって即買いです♪

さっそく、我が家の定番りんごケーキである
Cpicon りんごのクリームケーキ by せつぶんひじきを作ってみたのですが、
今まで甘みの強い「ふじ」や「王林」で作ってたのと全然お味が違ってビックリ。
酸味の強い「紅玉」がホントに良い味出してるんですよ。
「ふじ」や「王林」は甘いので、ケーキ自体の甘味と一体化してしまって、
どちらかと言うと、ケーキの中のりんごの食感を楽しむ感じだったのですが、
「紅玉」はケーキ自体の甘味に反して、りんごの酸味が際立って主張してる感じ。
もう、別モノのケーキといっても過言ではありません。

りんごのお菓子のレシピにはだいたい『りんご(紅玉)』と、
あえて銘柄が記されていた意味がようやく分かりました。
いやぁ~、お菓子作りは深いッ!
ホント、いろいろ勉強になります。

最近は調子に乗って冷凍パイシートを利用して
Cpicon と~っても美味しい♪アップルパイ☆ by まるねねを作るのにハマっています。
と~っても美味しい♪アップルパイ☆
↑これは先週始めて作った時の写真です。
我ながら、なかなか良い出来でした。(←自画自賛)

この「紅玉」ちゃんが近所のスーパーで買うことができるうちに
いろんなりんごのお菓子に挑戦しておかなきゃ!
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
この度、ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」をこちらに(ビミョー?)に引っ越しました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。